徹底解剖!!マニパニの気になる値段と種類は!?ドンキ編

今や髪の色がピンクやブルーなどは当たり前になってきましたね。

 

自分もカラーリングしてイメージを変えたい!

でも髪は痛めたくないしお金もかけたくない。

なんて思ったことはありませんか?

 

何となく聞いたことがあるマニックパニック(マニパニ)についてですが

髪も痛めないって聞いているし気にはなるけど

ドンキで売っているのかな?

いくらするのだろう?

 

マニパニの通常価格は118mlで3080円(税込)でわりと高めです。

 

ですが,美容室で染めるとそれはそれで高くなりますので

マニパニで安く染めたいのであれば自分で染めるのが一番!!

 

という悩めるオシャレさんに向けて

 

・マニパニの種類はドンキにどれくらいあるの?その値段は?

・ドンキのマニパニをおすすめする2つの理由

・マニパニとカラーバターの違いってなぁに!?

についてそれぞれ解説していきます。

 

是非,ご参考にしてみてください。

スポンサーリンク

マニパニの種類はドンキにどれくらいあるの?その値段は?

マニパニといえば髪を痛めずにビビットなカラーを出せるのが特徴で

その色のバリエーションは54色と豊富です。

 

そんなカラーが豊富なマニパニですが

ドンキでは一体どれくらいの種類を取り扱っているのでしょうか?

全て取り扱っているのでしょうか?

 

答えは「店舗によって違う」です。

 

何それって思いました?

 

これは地域性が大きく関係します。

種類の多さは地域性によって全く違ってきます。

 

都市部であれば最近のブームもあり豊富にそろえている所が多いです。

同じ色でも選べないくらい並んでいた,なんてこともあります。

 

しかし、住んでいる地域が都市部では無い場合は

種類が少なく欲しい色がないかもしれません。

ですので沢山の種類の中から選びたいのであれば

都市部か大型店舗に行ってみるなどした方がいいでしょう。

 

値段は2000円~3000円で通常価格とほぼ同じか,若干安いくらいが相場です。

マニパニは思ったより安くないようですね。

 

コストのかかる商品を沢山並べられる店舗は都市部に集中してしまうのも分かる気がします。

スポンサーリンク

ドンキのマニパニをおすすめする2つの理由

ではドンキでマニパニを買う事をおすすめする理由は一体何でしょうか?

種類は少ないかもしれず、値段も思ったほど安くないのに

ドンキをおすすめしたいのには2つの理由があります。

 

・取り寄せてくれる

マニパニ自体その辺の薬局では手に入らないですが

ドンキは圧倒的な品ぞろえが特徴のお店です。

 

通常では売っていない商品も置いているのがドンキの良さですよね。

 

しかし欲しい色が無い場合もあります。

そんな時はその商品が販売終了などしていない限りは取り寄せることが出来ますよ。

 

お目当ての色がなければ定員さんに言って取り寄せてもらいましょう。

また,事前に問い合わせておけば何度も行かなくて済みますよ。

 

 

・思い立ったら買いに行ける

ドンキは都内であれば24時間営業。

都内でなくても夜中遅くまで営業している所が多く

至急何とかしたい時対応できるのがドンキです。

圧倒的な品揃えの多さと併せて魅力的なドンキです。

 

カラーリングしたい衝動に駆られたり,明日までに髪の色を何とかしなくてはならない。

 

そんな時便利ですよね。

また,髪染めに必要な備品も一緒に揃えられるのもいいですね。

 

マニパニとカラーバターの違いってなぁに?

ちなみにマニパニとカラーバターの違いってお分かりでしょうか?

同じトリートメント系のカラー剤ですが,いまいち違いが分からない方に簡単に説明しますね。

 

大きくは発色と色持ちが違います。

 

カラーバターはパステルカラーのようにやさしい染め上がりに対し

マニパニはビビットに染め上がります。

ビビットとは色そのもの(元色)のことです。

 

色持ちはマニパニの方が色落ちが早くカラーバターの方が長持ちします。

(色にもよっても違いますが)

 

更に細かい違いは

  • カラーバターは味噌のように固く液だれしない
  • ほんのり甘い香りがある
  • マニパニはトリートメント剤のように柔らかく液だれしやすい
  • 無臭である

などがあります。

 

どちらも黒髪でやるよりブリーチした髪の方が色がハッキリ綺麗にでますので

きれいな色を楽しみたいのであればブリーチしておくことをお勧めします。

 

それぞれの特徴に合わせて,好みで使い分けてみましょう。

まとめ

カラーリングするのにマニパニ使おうか気になっている方に届きましたでしょうか?

 

まとめると

・マニパニはドンキにありますが種類は店舗によって違います。値段もそれほど安くなってはいません

・ドンキでは商品を取り寄せてくれたり,営業時間の長さからすぐに手に入りやすいメリットもあります

・マニパニとカラーバターの違いも出したい色の強さと持ちが違います。

 

このようになります。

 

沢山の中から選びたいなら都市部や大型店舗に行ってみましょう。

すでに色が決まっているのなら,電話で確認してなければ取り寄せてもらうといいですね。

 

カラフルな髪色を楽しめるのも若い方
の特権ですので

今のうちに思いっきりオシャレを楽しんではいかがでしょうか?

 

イメチェンしたい衝動に駆られたら是非ドンキに行ってみてください。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事