業務スーパーの冷凍焼き鳥の電子レンジ調理方法や時間をチェック!

業務スーパーは、とにかく量の多さと安さが魅力的な庶民向けのスーパー!

コンビニのように至る所にあるわけではありませんが、
近くにあれば、常連間違いなしですよね!

私はコスパ命なので、常連です!(笑)

そんな業務スーパーで人気なのは、冷凍の肉や野菜です。
冷凍なので日持ちするし、大容量で安い!

特に冷凍の焼き鳥は、多いもので50本も入っているような大容量です。
1000円で売っていることもあるので、一本20円!!

破格…!
こんな安い焼き鳥でも、おいしく調理できればサイコーですね!

そこで今回は、業務スーパーで人気の高い「冷凍焼き鳥」について

  • 調理方法
  • 調理時間

について調査していきます!

また、私はかなりズボラなので(笑)、
電子レンジを使った調理を中心にご紹介していきます!

スポンサーリンク

冷凍焼き鳥

業務スーパーの冷凍焼き鳥は、多くの種類があります。

調査してみると

  • 皮串
  • 鶏つくね串
  • ねぎ間串
  • もも串(タレ無)
  • もも串(タレ有)
  • 鶏とろ串

以上、6種類が売っていました。(何とどれも50本…!多すぎ…?笑)
そんな冷凍焼き鳥を、レンジ等を使って焼き鳥を作ってみました!

スポンサーリンク

電子レンジ調理方法・時間

冷凍焼き鳥を平らな皿にのせて、
ラップしてから電子レンジでチンするだけ!

時間がない時や、おつまみを一品追加したい時なんかに最適ですね!

電子レンジ500Wでの調理時間は、1分40秒くらいでした。

  • 2本のときは、2分20秒
  • 3本のときは、3分20秒
  • 5本のときは、5分30秒

ここあたりが目安かなと思います!

ボタン一つでこの早さ。業務スーパーと電子レンジがなせる技です。

しかし!
少しでも柔らかいお肉を楽しみたい!という方へのひと手間をご紹介します。

①1度解凍してから調理

電子レンジで解凍してから、フライパンなどで焼くようにするのもおすすめです。
更に焼き目が加わったり、好みのたれを付ければ味も自分好みに変えられます!

②解凍後に日本酒

それでも足りない!もっとふっくら柔らかくさせたい!という声に…。
解凍後に少しだけ、日本酒を振りかけておくのが奥の手です。
少しもったいない気がする時は、料理酒でも代用可能です。

インスタントラーメンでもお酒を入れるのがチョイ技ですが、
焼き鳥でも同じ要領で、味が一層おいしくなります!

ちなみに、「炭火」という名前がどの焼き鳥にもついているのですが、
その名の通り、レンジだけでもおいしそうな焼き目が付いていました。

他の調理方法

レンジ以外の焼き方も、調べてみました!

①魚焼きグリル

レンジ以外の焼き方の1つ目は、魚焼きグリルです。

魚や焼きナスくらいでしか使わないグリルですが、
これを使うと、お店で焼いたような焦げ目を簡単に再現できます!

「炭火」という名前はもともとついていますが、
レンジとは違った焼き目でもおいしくいただけますね!

しかしこの場合は、串も一緒に焼けてしまうのが難点…。
持ち手の部分にアルミホイルをかぶせたりするなど、ひと手間が必要です。

②フライパン

レンジ以外の焼き方の2つ目は、フライパンです。

焼き目は普通の炒め物のようになってしまいますが、
フライパンの中ならチーズやバターなども一緒に焼けます。

味に飽きてきたら、フライパンでの調理がよさそうです!
グリルより、洗い物も少なく済みます。

③ホットプレート

レンジ以外の焼き方の4つ目は、ホットプレートです。

大人数で焼き鳥を食べたい時にはこの焼き方が良いですね!
みんなで楽しみながら焼けば、一石二鳥!

まとめ

電子レンジにはじまり、色んな焼き方を見てきました。
方法やあとの片付けも入れると、やはりレンジが一番手っ取り早いようです!!

ズボラな私ですが、レンジでも工夫して食べれるように、
味付けや方法をこれからも工夫していこうと思います!

スポンサーリンク
おすすめの記事