大学生が付き合う前の3回目デートのオススメな誘い方をチェック!

部活や受験勉強も落ち着き、大学生では恋愛したい!という方も多いのではないでしょうか。

勿論、高校や社会人とも変わらず、数回のデートを重ねることが必要です。
一目ぼれでも、今時デートもせずに付き合うなんてことはそうそうないはず。

スポンサーリンク

付き合う前のデートの理想回数は3回!

百戦錬磨の恋愛マスターでない限り、付き合う前にどれくらいデートすればいいのか、
多すぎては飽きられてしまうし、少なすぎると突然で驚かせてしまう。

ネットを調べればよく出てきますが、理想の回数は3回!

あくまで目安になりますが、

  • 1回目:カップルになる相手として許容範囲か
  • 2回目:もし付き合ったらどうなるか
  • 3回目:趣味やフィーリングがこの先も合いそうか

男女にかかわらず、3回目のデートに相手が来てくれると
「やった!」と舞い上がってしまうのではないでしょうか!

しかし、脈なしで「友達として」一緒に遊びに出かける可能性もあります…。

なので、3回目のデートでは、脈アリ無しを判定する基準にもなりますね!!!

スポンサーリンク

3回目のデートで意識したい誘い方

3回目のデート、どう誘えばいいか悩みどころですよね…。

3回目のデートとなると距離が近づいている分、
友達にならない誘い方を考えてみると、案外誘いにくい…!

しかし、回りくどくしていても仕方ありません。
3回目のデートに誘うなら、ある程度好意を示しながら
デートでしたいことに誘ってみるのが吉!

気になるのが、誘い方ですね。

①相手の行きたい場所を聞いて連れて行ってあげる

デートに誘われた時に女性が見るのは、男性がどんなデートプランを持っているか。
つまり、自分を女性としてエスコートしているかどうかを判断しているんです。

いくら友達に相談して考えたプランでも、
相手の女性にヒットしなければデートは実りません。

ストレートに女性の好みの場所を聞くのも潔いでしょう。
行きたい場所が一切ない女性も少ないはずです。

「デートに行こう」ではなく、「その場所へ行こう」と提案すれば、
3回目のデートにも行ける確率があがるのではないでしょうか?

②相手の行きたい場所が分かるなら、一緒に行こうと提案する

彼女に行きたい場所を聞いてしまうのは、ちょっとスマートさが欠けてしまう…。

そんなあなたには、2回目のデートの会話の中で、
彼女の行きたい場所を聞き出しておくのが一番スマートです!

例えばデートの中で「好き」と彼女が言うものには、敏感になりましょう。
食べもの、景色、動物…。何でも、「場所」がつきものです。

その場所に良く提案をすれば、女性も断る理由が少なく、
OKしてくれる確率も上がるはずです!

おすすめの場所

3回目のデートの場所ですが、
もし「特に浮かばなかった」という場合は、ぜひ参考にしてください!

①ドライブ

それなりに打ち解けた関係になっていて、気の許した関わり合いもあるはず。
二人きりの車内で邪魔が入りづらいドライブデートおすすめです!

車内と言えど密室なので、ドライブデートをOKしてくれるなら
あなたはかなり信用されているはず!海の見える海岸にでもいきたいですね!

②夜景

横浜の赤レンガ倉庫など、夜景がきれいな場所なスポットは
デートの締めくくりとして行くのがスムーズ!

夜は夏でない限り肌寒い場面が多いので、
手をつないだりして身も心も距離が近づくかも!

③テーマパーク

待ち時間があるものの、話をゆっくりできるテーマパークもおススメです!
くたびれるまで遊んだ後、観覧車で夕暮れを見ながら
告白するというのもロマンチックかもしれませんね…。

 

理論的に色々勉強したい方にはこちらがオススメです!

ぜひチェックしてみてくださいね!

まとめ

ドライブ、夜景、テーマパーク。

これらに共通するのは、
「暗くて二人きりになれる場所がある」ということです!

暗い場所だと、人間は親近感を感じやすくなる心理的な影響があります。
告白など、思い切って一歩踏み出したい!という場合には
こういった場所を選んでみてください!

スポンサーリンク
おすすめの記事